MY STYLE

はたらきかた

十人十色の働き方

年齢、性別、既婚、未婚…一番あなたらしくいられる働き方はなんですか?MARUMIYAグループのスタッフは、ライフスタイルに合わせて働き方を変えています。こうして出会えたご縁を大切に、ずっと働いてほしいという願いから、スタッフそれぞれの要望や意見を取り入れ働きやすい環境を整えています。

バイヤー担当TORIGOE

バイヤーという仕事につき
昔よりも、もっと服が好きになりました。

神戸でファッションアドバイザーとして経験を積んだのち、地元岡山で働きたいと考えるようになり、岡山で働くならフレンチアパートメントと思っていました。お店の雰囲気が好きで、レディースだけでなく、キッズや雑貨、作家さんと幅広く取り扱いがあり、ここならまた経験を積んで成長できると感じました。

販売担当KANEMOTO

産休を取得して復帰、
子育てに合わせた働き方が魅力です。

もともとテキスタイルデザインに興味があり、自分のブランドを持ちたいという夢がありました。デザインができてもその服を着る人のことをもっと知らなくてはいけないとという思いが強くなり、生地や縫製についての知識を深めるため、アパレルの販売員を選びました。マルミヤグループは求人サイトを見て応募しましたが、アパレルは未経験でした。面接でどうして入社希望なのかを話すと、特に生地や縫製にこだわった商品を扱っている店舗へ配属してくださいました。

販売担当FUJIWARA

店長兼マネージャーとして、
後輩育成や各店舗スタッフのケアも行っています。

以前は着物屋さんの訪問営業・販売に携わっていました。幸せそうに着物を選ぶお客様の笑顔が好きで、店舗に立っている自分の未来を想像するようになったことがアパレル業界へ足を踏み入れようとしたきっかけです。またカメラマンとして七五三の撮影を担当し、子供たちとかかわる仕事をしたいと思っていました。ちょうどイオンモール岡山の開業で、新店舗のスタッフ募集を見て、「この機会を逃す手はない!」と思い飛び込んでみました。